Privacy policy

個人情報の取扱いについて

個人情報保護の強い社会的要請があるなか、当社はお客様から委託されたシステム開発、運営受託業務を通じて長年に亘り多くの個人情報を扱った実績を有し、個人情報保護の重要性を認識しております。
当社は、個人情報保護の姿勢を明確にするため、「個人情報の保護に関する法律」、日本産業規格「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」(JIS Q 15001:2017)、その他関連法令、国が定める指針その他の規範等に従い、「個人情報保護方針」、社内規定の制定並びに管理・教育体制の確立等を内容とした「個人情報保護マネジメントシステム」を確立し、その確実な履行により、個人情報の適切な保護に努めます。

1. 個人情報の利用目的

当社は、情報処理サービス業を主とした事業活動に関して、個人情報を次の各号の目的の達成に必要な範囲でのみ取得し、利用するものとします。

  1. お客様と当社の間で締結した契約の履行
  2. お客様との商談、打合せのための連絡
  3. 催し物の開催および当社の製品・サービスのご案内
  4. 当社主催の催し物に関する事務
  5. 採用活動に関する事務
  6. 当社施設の入退管理
  7. 各種問い合わせへの対応
  8. 当社社員、退職者に関する、雇用、人事、労務関係事務

2. 個人情報の取得・利用について

  1. 当社は、個人情報を取得する場合、その管理責任者または相談窓口をお知らせし、適法かつ公正な手段によりご本人の同意を得て取得し、偽りその他不正な手段により取得することはありません。
  2. 当社は、取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合、または法令その他正当な理由がある場合を除き、個人情報を取得する場合のみならず取得した後、個人情報の利用目的を変更する場合は、利用目的を公表し、又はご本人に利用目的を直接明示し、その目的を達成するために必要な範囲で利用致します。
  3. 個人の利益を侵害する機微情報は、ご本人の同意がある場合又は法令等による場合を除き取得致しません。

3. 個人情報の開示・提供等について

個人情報はご本人の同意を得ない限り、また、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示・提供並びに共同利用は行ないません。

  1. 法令に基づき開示・提供を求められた場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき

4. ご本人からの個人情報開示・訂正等の請求への対応について

  1. ご本人から、当社保有の個人情報の開示を求められた時は、当社の業務の適正な実施に著しく支障を及ぼす恐れがある場合、法令その他正当な理由がある場合を除き、当社が定める所定の手続きにより、ご本人に対し当該保有情報を開示致します。
  2. 当社保有の個人情報の内容が事実と異なる場合等、ご本人から適正な要請があった時は、利用目的の達成に必要な範囲で、その訂正、追加又は削除を行ないます。
  3. 当社保有の個人データが利用目的の制限に反して取り扱われている場合、若しくは、不正な手段により取得した場合、又は、法令に違反して第三者に提供されている場合には、ご本人からの請求に基き、違反を是正するために必要な限度で、当該保有情報の利用の停止或いは消去を行ない、又は、第三者への提供を停止致します。
    ただし、利用停止等を行なうことが困難な場合、ご本人の権利利益を保護するためにこれに代わる措置をとる時は、その措置を以って利用停止等に替えるものと致します。

5. 個人情報の適正管理について

当社は、お客様から取得いたしました個人情報に対し、以下の安全管理措置を適切に実施し、お客様の個人情報を適切に取り扱い、滅失、き損、漏えい及び不正アクセス等を予防しています。

  1. 基本方針の策定
    個人情報の適正な取り扱いを確保するため、当社の個人情報保護方針を策定しています。
  2. 個人情報の取り扱いに関する規程の整備
    1.で策定した個人情報保護方針に基づき、個人情報の取得、利用、提供、管理等の取り扱いを適切に実施するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、管理体制の構築、取り扱う個人情報の特定、リスクの分析、対策の実施、運用手順の整備、運用状況の確認及び改善等を実施するための規程及び関連文書を整備しています。
  3. 組織的安全管理措置の実施
    2.で整備した規程及び関連文書に基づき、以下の対応を実施しています。
    ・個人情報の管理体制の整備
    ・個人情報の取り扱いの運用手順の整備
    ・漏えい等の事案に対応する体制及び手順の整備
    ・個人情報の取り扱いの状況を確認する手順の整備
    ・各種手順に従った適切な個人情報の取り扱いの実施
    ・個人情報の取り扱いの状況の確認、及びその結果に基づく運用手順及び安全管理措置の見直し及び改善
  4. 人的安全管理措置の実施
    2.で整備した規程及び関連文書に基づき、以下の対応を実施しています。
    ・従業者が個人情報を適切に取り扱うための、従業者に対する必要かつ適切な監督
    ・個人情報を取り扱う従業者は個人情報の秘密を保持することを規定
    ・従業者に対する、個人情報の適切な取り扱い及び個人情報保護マネジメントシステムの実施に関する定期的な教育の実施
  5. 物理的安全管理措置の実施
    2.で整備した規程及び関連文書に基づき、以下の対応を実施しています。
    ・個人情報の管理及び取り扱いを実施する区域での入退室管理
    ・個人情報を取り扱う機器、電子媒体及び書類等の、サーバラック及び保管庫等での施錠管理
    ・個人情報が記録された電子媒体又は書類等を運搬する際の、データの暗号化の実施又は追跡可能な輸送サービスの利用
    ・個人情報が記録された機器及び電子媒体を廃棄する際の、個人情報が復元不可能な方法での廃棄
  6. 技術的安全管理措置の実施
    2.で整備した規程及び関連文書に基づき、以下の対応を実施しています。
    ・個人情報へのアクセス又は個人情報を取り扱う情報システムの利用について、権限を持った必要最小限の従業者に限定し、識別と認証を実施
    ・外部からの不正アクセスの遮断
    ・情報システム等におけるマルウェア等の検知と隔離
    ・情報システム及び機器に脆弱性が発見された際の、脆弱性の修正
    ・個人情報を含む通信の暗号化
  7. 外的環境の把握
    当社は、お客様から取得いたしました個人情報を外国において取り扱う場合は、当該外国の個人情報の保護に関する制度を把握したうえで、適切な安全管理措置を実施します。

6. 業務受託時に預託された個人情報の取扱について

当社は、情報処理サービスを業として行うため、預託された個人情報を取り扱います。

  1. お預かりした個人情報は、お客様との契約に基づき厳正な管理を行ないます。
  2. お預かりした個人情報に関しては、秘密保持、再委託に関する事項、事故が発生した際の責任、契約終了時の個人情報の返却、消却方法を定め、これを遵守致します。

7. 業務の外部委託時の個人情報の預託について

業務を円滑に遂行するため、業務の一部を外部に委託し、お客様との契約に基づき当該委託先に対し必要な範囲で個人情報を預託する場合には、当社が定めた基準を満たす者を委託先として選定すると共に、個人情報の預託に関する契約を締結し適切な監督を行ないます。

2002年10月17日制定
2022年 7月 8日改定
株式会社DACS
個人情報保護管理者 先久 浩昭

個人情報の取り扱いに関するご相談窓口

弊社の保有する個人情報の取り扱いに関するご相談および個人情報の開示・訂正等の申請については、下記までお申し出ください。

【個人情報相談窓口】
・窓口   〒541-0048
      大阪市中央区瓦町1丁目4-8 瓦町恒和ビル
      経営企画部 TEL : 06(6203)1401
      メールでのお問い合わせはお問い合わせフォームからお願いいたします。
ただし、ご相談の受付時間は次のとおりとさせていただきます。
● 平日9:00~17:00(祝祭日、年末年始、当社指定休日を除く)
【保有個人情報の開示・訂正等の申請方法】
弊社の保有個人情報の開示等を希望される場合は、弊社より所定の申請書式をご郵送いたしますので本書式により申請いただくようお願いいたします。なお、「利用目的の通知」 及び 「開示」 の申請には弊社所定の手数料を頂戴いたします。
● 手数料:1件 1,000円

「苦情」の受付窓口に関する事項

【個人情報の取扱いに関する苦情の申出先】
個人情報の取扱いに関する苦情については、個人情報を直接ご提示いただいたサービス等の苦情相談窓口までご連絡ください。
なお、上記窓口がご不明である等の場合には、下記までお申出ください。
  • 郵送による場合
    〒541-0048 大阪市中央区瓦町1丁目4-8 瓦町恒和ビル
    株式会社DACS 経営企画部
  • 電子メールによる場合
    株式会社DACS 経営企画部
    soumu@dacs.co.jp

注)直接ご来社いただいてのお申出はお受けしかねますので、その旨ご了承をお願いします。

【当社の所属する「認定個人情報保護団体」の名称及び苦情の申出先】
認定個人情報保護団体の名称:一般財団法人 日本情報経済社会推進協会
苦情の解決の申し出先:一般財団法人日本情報経済社会推進協会 個人情報保護苦情相談室
住所:〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
電話番号:03-5860-7565 / 0120-700-779
Back to top