コラム

サービス追加情報

JQAの認定する安全対策基準

昨今、情報システムに対する企業の依存度が急激に⾼まっています。特に東⽇本⼤震災後、バックアップやディザスタリカバリー(災害復旧)への関⼼が⾼まり、建物の耐震性・電源や空調設備の冗⻑化・セキュリティへの信頼性など、ユーザーの注⽬は多⽅⾯に及んでいます。

防火対策防犯対策防水対策電源設備管理
電磁環境対策空調説明管理耐震対策要因管理
〜主な安全対策の項目〜

DACS⼤阪データセンタではこのような社会的ニーズに対応すべく、FISC(⾦融情報システムセンター)及びJEITA(電⼦情報技術産業協会)が定める安全対策基準の適合証明を、JQA(⽇本品質保証機構)から2012年8⽉30⽇付で受理しました。
すでに当センターは、ISO/IEC 27001(ISMS)並びにISO/IEC 20000(SMS)を取得しており、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)とITサービスマネジメントシステム(SMS)の適合評価をJQAより受けました。その結果として、JQAより 2012年9⽉1⽇に「情報セキュリティ適合証」を受理しました。
この適合証を授与されたデータセンターは、全国で当社が4番⽬にあたり、⼤阪では初めてとなります。これからもDACS⼤阪データセンタは、最⾼⽔準の設備基準やセキュリティ、防災対策そして⾼い信頼性と品質管理による運⽤管理プロセスで、お客様に「安⼼・安全・安定」なサービスを提供させていただきます。

認証登録・適合証明


⾦融機関等コンピュータシステムの安全対策基準及びJQA情報システム及び関連設備の運⽤基準

適合証明番号:JQADC0007
適合証明番号:JQADC0007

情報システムの設備環境基準(JEITAIT-1002A)及びJQA情報システム及び関連設備の運⽤基準

適合証明番号:JQADC0008
登録⽇:2012年8⽉30⽇

JQA情報セキュリティ適合

発⾏番号:JQAIS0004
登録⽇:2012年9⽉1⽇

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)

登録証番号:JQA-IM0005
登録⽇:2002年7⽉26⽇
更新⽇:2010年12⽉20⽇

ISMS(ITサービスマネジメントシステム)

登録証番号:JQA-IT0053
登録⽇:2012年3⽉30⽇

プライバシーマーク

登録証番号:第11820241(05)号
登録⽇:2004年3⽉22⽇
更新⽇:2010年4⽉4⽇

⾼⽔準のセキュリティレベルとファシリティ


DACSでは情報セキュリティの確保を最優先課題として取り組んでいます。その証としてISMS認証の取得に際して、関⻄では1番⽬、⽇本で5番⽬に認証を取得しました。
⾦融機関データセンター向け安全対策基準(FISC)の認定を受けた強固なファシリティにより24時間365⽇安⼼の稼働環境をご提供します。

セキュリティ関連


DACSでは情報セキュリティの確保を最優先課題として取り組んでいます。その証としてISMS認証の取得に際して、関⻄では1番⽬、⽇本で5番⽬に認証を取得しました。
⾦融機関データセンター向け安全対策基準(FISC)の認定を受けた強固なファシリティにより24時間365⽇安⼼の稼働環境をご提供します。
データセンター内に設置された監視カメラで、⼊退室監視とサーバルームの挙動監視を⾏い24時間365⽇記録しております。サーバルームへの⼊退室にはICカード・⽣体認証機能を併⽤したセキュリティゲートを設置しております。ビル⼊館に際しては24時間365⽇常駐警備員による受付確認が必須となります。

Back to top